30代未婚女性で結婚に焦り!焦るくらいなら行動しよう!

年々、女性の結婚年齢が高くなっていきつつあるとの報道、よく聞きますよね。20代の頃なら「ふーん、そうなんだ。でも、まだ若いし、時間はたっぷりあるし・・」で、すんでいたでしょうが、30代ともなると受け取り方も違ってくるはず!

周りでも結婚している人や、ママになった友人の割合などがどんどん高くなるため、
自分一人が、取り残されるんじゃないのか・・?
もしかしたら、このまま一生結婚できないのかも・・?
なんて不安がよぎることが多くなって、「自分もそろそろ結婚を・・」と焦りが出てくる人が増える年代だと思います。

でも、30代の女性は、結婚したい気持ちはあるけれど、何をしたらいいのかわからない、会社や友人関係にめぼしい人はいないし、そもそも出会いがない!と、気持ちばかりが焦って空回りしてしまいがちでもあります。

そこで、今回は「焦るよりも行動!」と題して、30代女性におすすめの「婚活」方法について、ご紹介していきたいと思います!

30代女性におすすめの「婚活」行動はコレ!

そろそろ結婚したいな・・。そう思った時が、「婚活」の始め時!しかも、30代に入っているなら1日も早く始めること!それが大切です!

30代の結婚の厳しい現実を知る

ショッキングなタイトルですが、「結婚は必ずできますよ」なんて甘いことを言える状況ではありません。皆さんの「婚活」がうまくいくように、ここはあえて辛口でいかせていただきます。30代の「婚活」は1日も早めに取り掛かるのが肝心!です!

何故なら、国勢調査で公表された「35~39歳以上の女性が5年後に結婚している確率は2%」というこの悲しくも、残酷な結果を見ていただければわかるはずです。40代になると、この確率は0.5%へと更に下がり、ますます状況は悪化します。年齢が高くなればなるほど、結婚へのチャンスは遠くなるのです。

この厳しい現実をまずは知ってください。その上で、結婚するにはただ出会いを待つだけではいけない、出会いを作るために行動し、チャンスを最大限生かすために努力する
このことを肝に銘じるようにしましょう!

明確な目標設定を掲げる

30代の女性が「婚活」をする場合、「いつかいい相手があらわれたら・・」など悠長なことを言っていてはいけません。

内閣府が行った2011年の国税調査では、20代~30代の既婚・未婚男性に「結婚の決め手となった条件」や「結婚相手に求める条件」を聞いたところ、性格恋愛感情に次いでランクインしたのは、「容姿」、次いで「家事能力」、「趣味」となりました。

性格や恋愛感情はもちろんですが、30代男性でも「容姿」は堂々の3位。特に、未婚男性の方がより重視する傾向が見られます。

現代の30代女性は綺麗ですよね!若く見える人も多いですし、容姿に気を使っている女性の割合も昔に比べるとずっと多いと思います。しかし、だからこそ小奇麗にしていても頭一つ抜け出すのは至難の技とも言えるのです。

また、残念ながら容姿は年々落ちていくものです。男性が容姿を重要視するなら、若く美しいうちに急がねばなりません。それには、優れた戦略やプランが必要になってきます。

そのため、まずは明確な目標を設定すること。これを提案します。いつまでに、どんな人と結婚したいのか?それを実行するために考えられる方法は?自分に足りないものは?

30代女性はお仕事でもベテランの域に入っているはず。その能力を使って、客観的にプランを立ててみて下さい。

例えば、「2年以内に結婚する」とするなら、このまま会社とお家の往復だけでいいでしょうか?必ず、問題点が見えてくるはずです。その問題点がわかったなら、何をするべきか?どう解消するべきか?
有能な30代女性ならすぐにわかるはずです。

出会いのチャンスを広げる

30代未婚女性の場合、そもそも周りに結婚できるような人がいない、もしくは出会いがないということが大きいかと思います。

新入社員が入ってきてもうんと年下で恋愛対象に見てもらえなかったり、職場が女性ばかりだったり。そんな時は、外に出会いの場を広げるべきです。

その際、おすすめなのがスポーツジム習い事
定期的に行く必要がありますし、顔見知りが増えるきっかけになります。
また、さきほどの国税調査にもあったように「趣味」というのは結婚の条件として5位に入るほど重要視されているもの。「趣味」が合えば、初対面でも話が弾みますし、気軽に相手に近づける要因にもなりえます。

結婚に前向きな男性と出会う

いくら素敵でも、既婚者や若過ぎる男性、遊び目的、結婚する気がない、経済力が極端にないなどの男性と付き合うのは、結婚には向きません。特に30代にとって、そのような男性に関わる時間はありません。そのため、結婚を前向きに考えている男性と出会うというのが大切になってきます。

そこでおすすめのが、俗にいう「結婚相談所」。ここなら、結婚を考えている人しか集まらないわけですから、結婚に障害がある人と出会ってしまうという回り道をせずにすむのです。また外に出会いのチャンスを広げるという目的にもかなっています。

しかし、「結婚相談所」というと、結婚相手が見つからずに最後に駆け込むところ・・というネガティブなイメージが多くの人にあるように思います。

しかしながら、現代の「結婚相談所」は違います!
何故なら、「結婚相談所」などの認知度が高まり、ネットなどが普及して、婚活支援サービスやマッチングサイトの利用が手軽になったからです。

結婚相手を求めて登録者数が急増している・・これが現代の「結婚相談所」の姿です。つまり、お見合い市場は、今、激しい競争社会になりつつあるのです!

特に、ネットでの婚活支援サービスマッチングサイト人気があります。
誰にも知られず、手軽に登録できるため、お仕事などで忙しい方にも向いています。皆さんの「婚活」の一手を、気軽にここから始めてみるのもいいのではないでしょうか?

恋愛の悩みがあるあなた。当たると口コミで話題の全国の占い師に電話で無料相談をしてみては?

コメントを残す