【彼氏欲しい】30代で彼氏なし!現状打破する方法とは?

結婚適齢期は大体20代後半と言われており、実際に「30代になる前に結婚をする」女性も多いです。

そのため、30代になると周りの女性が既婚者になったり同棲している人が多かったりして自分自身に彼氏がいないと焦りを感じるころだと思います。さらに、モテるのは20代の若い女性ばかり…。

30代というだけで男性から見向きもされないこともあるでしょう。

でも、彼氏ができないと結婚にはたどり着けません。彼氏なしの現状を打破するためにいったいどうすればのでしょうか。

○どうして彼氏ができないのか自分を見直してみる

現状で彼氏ができてない理由は人それぞれ多くあるかと思います。しかし、彼氏ができない状況を打破したい場合は原因を追究する必要があります。

■どんな原因が多い?

彼氏のいない30代の女性は多くいますが、いったい彼氏がいないのにはどんな原因があるのでしょうか。

・仕事に夢中になっていて恋愛をおろそかにしていた

・出会いのない職場で働いており、出会いを探そうとしなかった

・長年付き合っていた男性と別れた

・男性を選びすぎてタイミングを掴めなかった

・そもそも男性と付き合ったり恋愛関係になったことがない

などです。自分に当てはまる理由があったでしょうか。

原因を追究して改善していけば「彼氏ができない現状」を打破する対策があぶりだせます

「みんな結婚しているのに私には彼氏がいない」と嘆くのではなく自分自身と向き合って悪い部分を探し直すことをまず初めに心がけましょう

○恋愛対象の幅を広げる

10代や20代の頃の恋愛というのは「私は○○な男性がすき」と自分の好みにより近い男性を限定して探すような恋愛の仕方をすることが多いと思います。

例えば「野球部」「高身長」「イケメン」…など女性一人一人に男性の好みがあるでしょう。

ですが、そのストライクゾーンを10代・20代のまま30代まで持ち越してしまうと非常に彼氏を作るのは厳しくなります。

■なぜ同じではダメなの?

30代になると基本的に同じくらいの年の彼氏を望む場合男性の多くは既婚者や彼女持ちになります。

特に女性から人気のあるイケメンや高収入の人はとっくに売り切れてしまっているでしょう。

さらに、年下はダメ・年上はダメ・同年代じゃなきゃイヤ…など年齢の制限もかかれば彼氏候補の男性を見つけるのはかなり難しくなるからです。

■打開策はあるの…?

ズバリ、「恋愛対象の幅を広げること」です。

例えば、「年上の男性とも向き合ってみる」「イケメンでなくてもいいところを探してみる」…など自分自身で制限してしまっていた部分を取り除いてみることで案外いい出会いが見つかる可能性も高くなります。

実際、自分が過去に「冴えないから」とフッた男性が高収入になっていたり、あか抜けてイケメンになっていたりしませんか?出会った当初の印象だけで門前払いをすると大きな損をしてしまうかも。

可能性を広げることで彼氏ができやすくなる

引く手あまただった10代・20代と比べて、30代になると年齢だけで敬遠されることも増えてくるでしょう。

そのため、女性側が制限を多くかけてしまうと彼氏ができる可能性も低くなります。

ですが、ちょこっと妥協するだけで彼氏ができる可能性が広がります。

・イケてない男性と付き合うのはイヤ

そう思う女性は多いでしょう。でも、

男性は付き合う女性がプロデュースしてあげることによってあか抜けることもあります。冴えない彼氏も彼女次第でおしゃれなイケメンに変身させることができますし、

彼の才能をうまく引き出してあげれば昇進や出世をすることも…。

○「待つ」ことをやめる

告白は「男性がするもの」と思ってはいませんか?

女性は男性の3歩後ろを歩くというイメージが強い日本では「男性が告白をするもの」「男性がプロポーズをするもの」と思っている人がかなり多く、女性は男性のことが好きでも「告白してもらうまで待つ」場合があります。

確かに、告白してもらいたいですし男性のメンツを考えると待ちたくなってしまうでしょう。でも、30代は待っている時間ももったいないです。

■待つことのデメリット

・すれ違う可能性が出る

お互いに両想いなのはわかっているのに「告白だけ」してもらえない。

友達以上恋人未満な時間が長くなってしまうと気持ちがすれ違ったり「両想いでないのかも?」と考えて男性はほかの女性のアタックに押し負けてしまうことも…。

・時間が無駄になる

男性からの告白を待つことというのは、それなりの時間がかかります。

ですが、30代の女性にとって交際前に時間をかけてしまうことは死活問題にあたります。

それはなぜかというと「出産のリミット」が近づいているからです。10代の時のように甘酸っぱい時間を過ごしていて気が付いたら40歳間近…というのは笑えない話ですね。

・他の男性との恋愛を並行するのが難しい

「二兎追うものは一兎も得ず」ということわざがあるように、意中の男性の告白を待ちながらもほかの恋愛を並行することは正直難しいでしょう。

■なぜ、男性はなかなか告白してくれないの?

・30代の女性ということで簡単に手を出せない

30代の女性が結婚を意識しているというのは男性から見ても明らかです。

そのため、30代の女性と付き合うということはイコール結婚と考えている男性も多く、10代の頃のように簡単には「好き」と言えません。

・草食系男子

特に性欲が少なく「恋人」という関係に興味がなく、一緒に食事をしたりレジャーをすることのほうが楽しくて告白をすることによってその関係を壊したくないと考えている場合もあります。

・告白してフラれるのが怖いので確実に気持ちが見えるのを待っている

男性でも、女性に告白をしてフラれてしまうのが嫌だと考えます

そのため、女性が脈ありかどうか・時間がたたずに告白をして軽薄な奴だと思われないか…など様々な不安要素をなくして万全のタイミングで告白したいと考える慎重派の男性は告白するのに時間がかかります

・遊びだから

告白はしていないが肉体関係だけある…といったような場合はその関係が男性にとって遊びなので「告白」をしてしまうと恋人という重たい関係になってしまういます。

そのため、遊びを目的にしている男性としてはのらりくらりと告白することを避けて体の関係だけを続けたいと考えている可能性が高いです。

・単純に好みでないが、拒絶はできない

男性の中でもやさしい人というのは自分は気持ちがなくても女性の誘いを拒絶することができず、すぐにそれを言えない人もいます。

などが大きな理由に挙げられます。「遊び」や「気持ちがない」などは早めに対処をしないと大事な時間を棒に振ってしまうことになりかねません。

■女性から告白するメリット

告白するのは恥ずかしい…。それは誰もが思うことですがメリットを考えると告白に踏み切ってみる勇気が出るでしょう。

・遊びや結婚を視野に入れていない男性は身を引いてくれる

・草食系の男性なら付き合うきっかけになる

・男性が女性の気持ちをわかる

・脈なしの男性を見切ることができる

などです。とはいえ、出会ってすぐに告白したり既婚者の男性や彼女持ちの男性に告白するなどマナーのない行動は避けましょう。

30代女性にとって時間は少ない

30代女性が恋愛にするにおいて「出産のリミット」は常に付きまとうもの。

さらに40代になれば30代以上に需要が減ってしまうもの。

焦りは禁物ですが、30代彼氏なし女性にとって無駄にする時間は存在しないでしょう。

○彼氏がいない・恋愛をしたいと適度にアピールする

「焦りを見せると男性が遠のいていく」のは事実です。

確かに、付き合う前から「次の人とは結婚する」「誰でもいいから子供が産みたい」などの極度の結婚への焦りを見せてしまうとプレッシャーに感じてしまう男性も多いでしょう。

ですが、焦りを隠しすぎてしまうともっと良くないことが起こります。

■焦りをみせないと…?

・彼氏がいると思われる

30代にもなれば「どうせ彼氏がいるんだろう」と考える男性も少なくありません。

特に「恋愛したい」「彼氏がほしい」と焦りを見せていない女性を見ればそう判断して声をかけないこともあるでしょう。

・恋愛に興味がないと思われる

独身貴族といって独身を裕福に楽しむ人たちや、LGBTの人など現代社会では様々な生き方があり特に日本では宗教的な制限もほとんどなく人によっては一生独身を貫く人や同性のパートナーと過ごす人も多くいます。

そのため、「恋愛に関して興味がない」・「男性に興味がない」と思われてしまうこともあります。

・「誰か紹介して」と職場の人間や女友達が言われたときに候補にあがらない

社会人にとって「知人の紹介」というのは大きな出会いの一つです。

世の中には「彼女・結婚相手」を探している男性は無数にいますが出会うことが難しいだけで、人脈が広く知人が多ければ出会える確率も多くなります。

ですが、恋愛をしたいという状況を知人が把握できていないと男性を紹介してもらえないですね。

焦っているのは恥ずかしいでも情報管理も必要

焦っている年上女性を見て「恥ずかしいな」なんて思っていた若い時代があると30代で彼氏がいなくても焦りを押し殺して余裕なふりをしてしまいがちです。

でも、恋愛に対する意欲を周りに知っておいてもらったほうが得に働くことも多く、男性も「彼氏をほしがっている女性」にならアピールしやすいでしょう。

○婚活サイト・婚活パーティーを利用する

職場に出会いがない・紹介してくれる知り合いや友達もいない…となると彼氏を作る以前、出会いがないという問題にぶち当たります。

若い頃のようにナンパされて…という大胆な出会いは避けたいところです。

■「結婚を視野にいれた」彼氏を探す

婚活サイト・婚活パーティーというのは基本的に「婚活をしている男性」が集まります。

そのため、女性にも「結婚を視野に入れている」ことを条件にしていることが多く、焦っていても変にみられることはありません。

さらに、結婚前提の「恋人」を探すことが目的なので彼氏を探すにはいい環境です。

■自分のスケジュールで彼氏を探すことができる

婚活サイトや婚活パーティーでは出会うまでは自分のスケジュールに合わせて利用をしたりイベントに参加をすることができます。

そのため仕事に忙しい30代の女性でも利用・参加することができます。

結婚を視野に入れているなら最適

ただ彼氏がほしいというだけでなく「将来結婚を考える相手」がほしいと考えている場合は最適な出会いの方法なのでこの際に利用してみるとよいでしょう。

30代で彼氏探しは自分を自覚するところから始めよう

30代というのは精神的にも身体的にも10代や20代とは違います。また、男性からの評価も違ってきます。

そのため、30代で彼氏を探すとなると自分の状況を把握してそれにあった相手や出会いを求めていくことが重要になります。

30代でも遅くはありません。それでも彼氏探しは早く始めるに越したことはないので自分と向き合って彼氏探しを始めましょう。

恋愛の悩みがあるあなた。当たると口コミで話題の全国の占い師に電話で無料相談をしてみては?

コメントを残す