アラサーでバツイチ子持ち女性は結婚・再婚は難しいのか?

今や結婚したカップルの3組に1組離婚を経験していると言われています。20代で結婚し、アラサーと呼ばれる年齢で離婚した・・というバツイチの人や、その後、再婚したアラサー女性も当たり前にみられる時代になってきましたよね。

しかし、バツイチで「子持ち」だった場合、事情は多少変わってくると思います。

やっぱり、子どもがいるから再婚は難しいんじゃないのかな・・
「婚活」しても、相手が見つからないのでは?
本当に子どもを可愛がってくれるだろうか?

など、子連れでの再婚に漠然と最初から不安を抱いてしまう方も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は「アラサーでバツイチ子持ち女性は結婚・再婚は難しいのか?」を徹底検証!
本当にアラサー女性のバツイチ&子持ちの結婚・再婚は難しいのか?
これを、探っていきたいと思います!

バツイチの再婚率は高い!

離婚するカップルが珍しくない世の中になった今、離婚した後にバツイチの人達が再婚する確率がどのくらいか、皆さんはご存知ですか?

実は、男性は約10人中7人女性は約10人中6人が再婚をしているのです。これは、すごく高い確率ですよね!

それこそ一昔前は、「離婚経験のある女性なんて!」と反対されることも多かったと思いますが、今では「結婚が破たんしたことがある人」というネガティブなイメージよりも、「何らかの理由でうまくいかなかったが、一度は結婚できた人」というポジティブなイメージで受け取られることが多くなってきたように思います。世間は、「一度は結婚できた」ということで、「異性とちゃんとコミュニケーションがとれる人間である」という風に見てくれるということですね。

さらに、アラサー女性の場合、まだまだ若く、子どもも産める年齢です。これは、「結婚したら子どもが欲しい」と望む多くの男性にとって、立派に結婚相手の対象になりうるということでもあります。

再婚自体は難しくないが・・

バツイチの人達の再婚率が半数を超えることからもわかるように、再婚自体は難しくない世の中になってきました。結婚していた以上、子どもがいる可能性は当然高いわけですから、すなわち、バツイチで子供がいても再婚自体は難しくない!と言えるとも思います。

しかしながら、子どもがいるバツイチのアラサー女性の場合、好きな人ができたから即結婚・・と簡単にいかないものですよね。何よりも子どものことが気にかかりますし、相手との相性やうまくやっていけるかどうかの不安などもつきまといます。もう失敗したくないと慎重にもなるでしょう。

また、母一人で子どもを育てている以上、生活を支え、男性並みに仕事をしなければならない忙しい生活でもあると思います。そんな中、「子どものいい父親になってくれる男性と温かい家庭を築きたい・・」と思っても、「婚活」に割ける時間も少ないはずです。さらに、いいお相手がいたとしても、子持ちだと知ったら断られるんじゃないか?敬遠されるのでは?という心配もありますよね。

では、バツイチで子どもがいるアラサー女性は、どのように結婚相手を探せばいいのでしょう?

バツイチ&子持ちのアラサー女性の結婚相手とは?

仕事で忙しく、「婚活」に割ける時間もあまりない・・
子どもがいるため、結婚相手にはそれを理解した上で
父親になる覚悟のある人と知り合いたい・・

まだまだ若く、長い人生を共に歩んでくれるパートナーを探すのに、バツイチ&子持ちのアラサー女性が考えることは、このように共通していると思います。

また、今度の結婚は失敗したくないという思いから、「自分と性格や価値観が似ている人」や「穏やかな人」と一緒になりたいと願う人も多いでしょう。さらに、子どもがいる以上、「経済的に困窮したくない」、「ある程度の収入や生活力がある人」という条件も結婚相手に求めたい事柄であると思います。

おすすめは、「結婚相談所」!?

未婚・バツイチに関わらず、女性が「婚活」を進める場合に大事なのは「出会いの幅を広げる」ことです。出会いが多ければ多いほどいい人と巡り合う機会が増えますからね。

ただし、離婚歴がある子どもがいる以上、未婚の女性とは違って、それらのことを相手に知ってもらう必要がありますよね。

もちろん、おつき合いする中で自然とそのことを打ち明けられればいいのですが、それを知った相手の反応次第では傷つくことも大いにありえます。

そこで、おすすめしたいのが「結婚相談所」などへの登録です。「結婚相談所」なら、あらかじめ離婚歴がある・子どもがいるなどのお互いの事情を分かった上で、相手を紹介され、お付き合いが始まるのですから、「離婚のことや、子どものことをいつ言おう・・」と悩む必要がなくなります。

また、相手の職業や年収などの経済的な状況や、性格や価値観などの条件も自分で指定することができるので、お付き合いの前段階で相手を慎重に選ぶこともできますし、いつでも相手のプロフィールが見られるなど、仕事で忙しいバツイチアラサー女性にはぴったりだと思います。

そしてまた、結婚相談所へ正式に登録するには、ほとんどの所で「独身である証明書」や「年収証明書」などが必要になってきます。つまり、相手の収入などが保障されるだけでなく、ここまで手続きを踏んで入会するということは、相手の男性たちも結婚に真剣な人しか集まらないということでもあるため、余計な回り道をせずにすむというメリットもあるということです。

結婚相談所のデメリットは?さらなるおすすめは?

では、結婚相談所のデメリットはないのでしょうか?もちろん、あります。
それが、入会金などの費用がかかるということ。
会社によって違うでしょうが、だいたい数十万円かかるのが相場です。

しかし、結婚はしたいけれど、そんなにお金をかける余裕もない・・という方も多いと思います。そんな方におすすめなのが、婚活サイト!無料でどんな人がいるのか調べることもできる上、本登録も数千円と費用もあまりかかりません。

厳格な独身証明書や収入証明書を提出しなければならない結婚相談所より規制は緩くなりますが、基本的なメリットは結婚相談所と同様で、結婚に前向きな人と出会う絶好の場所です。

恋愛の悩みがあるあなた。当たると口コミで話題の全国の占い師に電話で無料相談をしてみては?

コメントを残す