アラサー女性必見!30歳超えても結婚できない女の7つの特徴!

残念ながら女性には、「30歳」という大きな年齢の壁が存在します。結婚相談所やマッチングサイトでもお相手にと声がかかる数が激減するのもこの「30歳」が一つの目安。

まだまだ美しく若いけれど、現実は厳しい!そんな30代女性に向けて、今回は、「30歳OVERで結婚できない女性の7つの特徴!」と題し、その特徴を分析していきます!

もしかしたら、あなたにもドキッとするところがあるかもしれません!
要チェックです!

30歳OVER!結婚できない女性の7つの特徴とは?

30歳を過ぎても結婚できない女性。そこには一体どんな共通する特徴があるのでしょう?「人の振り見て我が振り直せ」の精神で、思い当たるところがある方は今からでも遅くはありません!しっかりとチェックしていきましょう!

常に受け身

いい人がいない」「出会いがない」「好きになれる人が出てこない
結婚できない、彼氏ができない理由として、こんなことを言う人はいませんか?

これは要注意!結婚できない女性の多くが「出会いがない」と嘆きますが、社会人の「出会い」は待っていてもやってこないのが当たり前なのです。学生時代と違って、日々新しい人と出会えるわけでもありませんよね?「出会い」は受け身のままでは絶対に訪れません。自分でチャンスを切り開き、作っていかなければいけないのです!

それには、「習い事」や「社会人サークルへの参加」、「スポーツジムへ通う」ことなどがおすすめです。また同時に、「結婚相談所」やネットの「マッチングサイトなどへの登録」なども行っておくべきです。どこに出会いがあるかわからない以上、出会う人の絶対数を増やしておくことが一番重要です!

ストライクゾーンが狭い

「普通の人でいいんだけど・・」これも未婚の女性によく聞かれる言葉です。しかし、女性の言う「普通」とは、実は相当理想が高いものだということを知っていますか?

2014年7月に「明治安田生活福祉研究所」が発表した「20代~40代の恋愛・結婚」という調査結果では、未婚の女性が「結婚相手に求める年収」と実際の男性の年収には大きなギャップがあることが記されています。

また、「結婚相手に求める条件」として、回答者の60%を超えた項目が、男性は3つだったのに対し、女性は8つ。つまり、女性の方が結婚相手に求める条件が厳しい!ということです。

ここで、女性の60%以上が結婚相手に求めたいと回答した「8つの条件」を並べてみましょう。
物事の価値観が合って優しくてでも行動力・決断力もあって浮気をしなくてある程度の年収や経済力があって相手の親と同居しなくていい・・

もちろんどれも叶えば素晴らしいでしょうが、そんな素晴らしい人がそこらじゅうにいるでしょうか?もちろん、いません。いたとしてもごく少ない割合なのです。30代のあなたが割り込んで勝ち取れる相手でしょうか?残念ですがかなり厳しいでしょう。

女性が夢見る理想の結婚相手は、かなり少ない!これを肝に銘じて、自分が許せる男性の条件を拡げることが大事になってきます。

現状に満足している

結婚しても生活レベルを下げたくない」「自分の生活を乱されたくない
独身生活が長くなるほど、こう考える人が多くなる傾向にあると思います。彼女たちは現状に満足して、いや、し過ぎてしまっているのです。生活に困らない収入があり、仕事も充実し、憂さをはらす友人もいて・・この楽しくて気楽な生活が結婚によって破壊されてしまうことを恐れる気持ちがあるのです。

しかし、残念ながら、結婚生活は2人でするものです。自分のテリトリーに結婚相手も入ってくるということなのです。また、子どもが欲しいと思うなら独身時代のように貯金もせず欲しいものを好きなだけ買う・・という生活も無理になります。

生涯のパートナーを得る代わりに、不自由さを受け入れる。この気持ちがなければ、結婚する、もしくは結婚相手と生活することは難しいでしょう。

同じような状況にある女性の友人が大勢いる

周りに同じように独身で結婚できていない友人が大勢いると、女性は「ま、いいか」「まだ大丈夫」と思ってしまいがちです。しかし、そうこうしている間にも確実に時間は過ぎていきます。

女性は子どもを産むことのできる唯一の性です。そのため、結婚を前向きに考える男性は女性の年齢を非常に気にします。結婚相談所やネットなどのマッチングサイトなどはその顕著な例で、20代⇒30代⇒40代と声がかかるチャンスは確実に激減していくと言います。

一刻も早く、女子だらけの安心なぬるま湯から脱却する必要があります!

過去の栄光にとらわれている

容姿に優れ、スタイルがいい30代女性は今では多く見られますが、過去に男性にモテていた経験がある女性は「まだまだ自分はイケる」と過信してしまうことが多いようです。

しかし、歳月は残酷なものです。いくら容姿端麗な女性であっても若さには勝てません。男性はできるなら少しでも若い子と・・と本能的に望んでしまう生き物ですから、20代と30代の女性が両方いる場合、やはり20代の女性が選ばれてしまうのです。

過去の栄光は過去のものに過ぎません。未来に目を向けることが大切です。

女を捨てている

社会に出て、自分の収入で生活し、好きなものを買い、異性からのチェックなどがなく自分だけの暮らしを満喫していると、自堕落な生活になってしまいがちです。部屋が汚かったり、ぼさぼさノーメイクで毎日出勤したり・・

でも、出会いはどこに転がっているかわかりません。今日、素敵な人と何かのきっかけで出会ってしまうとしたら、あなたはそんな姿で本当にいいのですか?

また、男性は年齢が上がるにつれて、結婚相手に「家事の能力」を求める傾向にあります。若ければ、家事ができないことも「かわいいね」で済むかもしれませんが、30代ともなると「その年で料理の一つも作れないの?」と風当たりが強くなるのは、ある意味しょうがないことです。

自我が強い

年齢が上がるにつれて自分の考え方やライフスタイルが固まり、「確固たる自分」というものが出来ていきますよね。それは大人になるということでもあり、歓迎すべきことですが、あまりに「自我が強い」と周囲の人を不快にさせてしまうことも。

男性は女性や結婚相手に「癒されたい」と考える人が多いのです。この「癒してくれる」女性と「自我が強い」女性はいわば対極にありますよね。あまりに自分の意見や考え方に固執し過ぎたり、起こったような強い口調でいつも話したりしていては、せっかくの魅力を半減させてしまいます。
男性を優しく包み込むような口調や態度で、あなたの好感度を上げましょう!

いかがでしたか?思い当たることがありましたか?
今からでも大丈夫です!いい出会いをゲットするためにもこの7つの特徴を反面教師として心に留めておいてくださいね!

恋愛の悩みがあるあなた。当たると口コミで話題の全国の占い師に電話で無料相談をしてみては?

コメントを残す