婚活でフェードアウトされた!切り替えて次に行くのが重要!

婚活で知り合った人からメールの返信がない…??そういった経験はありませんか?女性と揉めるのが嫌で別れ話や交際を断るのではなく「フェードアウト」をする男性がいます。

そんな男性に付き合っていても時間の無駄!

でも、正直「フェードアウト」された時、どのように対処したらいいのかわからないですよね。

今回は、婚活でフェードアウトされたときの様々な対処について解説していきます。

○フェードアウトって…?

フェードアウトという言葉をご存知ですか?

ずばりフェードアウトとは、「徐々に距離を置く」場合などに使う言葉です。

婚活の場合のフェードアウトとは
・音信不通になった(一週間以上連絡がない)

 

など、相手との連絡が取れなくなることを意味します。

「婚活パーティーなどで知り合って連絡先を交換した相手から連絡がこない」

「婚活サイトで知り合った人とデートをしたがその後連絡がない」

 

などです。婚活中でせっかく意中の相手と連絡をとったりデートをできたのに音信不通になると悲しいですね。

フェードアウトされると、相手の気持ちがわからないだけでなく地味に傷つくので婚活も滞ってしまいがちですが、どのように対処したらいいのでしょうか。

○デート後のフェードアウトの場合は自分の行動を見直し、次に切り替える

婚活サイトなどでメッセージをやり取りしていた相手と実際に会ったあと、次のアポを取ろうとしたら返信がこない…。

どうやらフェードアウトされたみたい…?!

そういった時は「デートに問題」があった可能性が高いです。

・写真と違った

・お会計で奢られて当たり前のような態度をとった

など、デートで男性が幻滅するような場合にこのフェードアウトにつながっている可能性が高いです。

◆そういった場合はどうすればいいの??

ダメだったと思われる反省点を見直してすぐに次に切り替えて婚活をしましょう。

男性側があなたの態度や容姿に幻滅してしまい連絡をよこしてこない場合、

男性はすでに新しく婚活を始めていることが多く、メールなどを送って挽回をしようとしても時間の無駄になってしまうでしょう。
大事なのは「次にフェードアウトされないようにすること」です。

デートをした後にいつもフェードアウトされてしまう場合はデートでの態度などに問題がある可能性が高いため見直しが必要になります。

・男性にとって自分は「妻」にしたい女性か

男性にとって婚活とは「妻」にする女性を選ぶための活動です。デートをしたときの態度やしぐさで男性はその女性を「彼女」ではなく「妻」にしたいかどうか判断します。

男性がどんな女性を求めるのか考えて行動をするといいでしょう。

・プロフィール画像を過度に加工していたり、かなり昔の写真を使っていないかどうか

実際に会ってみて幻滅するというのは一番最悪のパターンです。

特に、写真が良すぎてハードルが上がっていると男性が「騙された」気分になってしまうことも…。

写りのいい写真を使うのは良いですが、過度の加工や若い頃の写真など盛りすぎているものは控えましょう。

・言葉遣いや食事のマナーはできているか

男性は意外に女性の食べ方や言葉遣いを見ています

毎日の食卓を囲む相手のマナーが悪いというのは誰しも嫌なもの

これを機に見直してみるとよいでしょう。

言葉遣いも「ヤバい」「すげー」などは控えることをおススメします。

など見直してみるとよいでしょう。

○ 落ち込まない

デートではとても好印象だったのにメール返信がこなくなってしまったり、婚活の相手としては長く付き合ってそれなりに関係を築いていたのに徐々にフェードアウトされてしまった…など失恋の時のように傷ついてしまうかと思います。

そうすると、なかなか次の婚活をはじめにくくなってしまいますね。

しかし…

婚活において「時間」はかなり貴重です。

それは、多くの男性が「より若い女性」を求めるからです。

つまり、婚活をしている中で時間を無駄にしてしまうというのは死活問題ということになります。

一人の男性にフェードアウトされてしまったのであればすぐに婚活を再開し、新しい出会いを求めた方が結婚に近づくことができます。

フェードアウトされてしまったとき、落ち込むのは当然のことです。

でも、婚活女子に落ち込んでいる時間はありません。

○次の婚活を視野に入れながらも待ってみる

フェードアウトされてしまったからすぐ次に!と相手の連絡先を消してしまうのではなく「待ってあげる」ことも頭の片隅においてあげましょう。

なぜなら、婚活相手も仕事や個人の事情があります。

フェードアウトのように見えても実はそうでない可能性も十分にあるからです。

 

・スマホに触る体力もないくらい仕事が立て込んでいる

・家族に不幸などがあって婚活どころではない

・単純に返信を忘れてしまっている

・本当はまめな性格でない人が心を許したゆえに返信が少なくなった

・恋の駆け引きを勘違いしてわざと引いている

・面倒くさくない女かどうか試されている

・男性が脈なしと勝手に判断してしまった

 

など男性側の事情や恋の駆け引きである場合もあります。

もちろん、フェードアウトしていく男性の中には「二度と振り返る気のない人」もいるため、ただ待っているのは時間の無駄です。

なので、他の婚活へと切り替えながらも万が一のことを考えて連絡先などは残しておいてもいいでしょう

○重要なのは「切り替える」こと!婚活は男性にとっても女性にとってもシビアだと理解しよう

婚活は「結婚相手を探す」という目的で行うものです。

結婚相手は法的にも深いつながりになり、一生を添い遂げる伴侶を探すもの。

特に、多くの男性にとっては家や車など大きな買い物を一緒にするかもしれない相手なので慎重かつシビアに相手選びを行います

女性でも男性に対して違和感を感じたりするとフェードアウトすることもあるでしょう。

男性も同じように少しでも合わないな…と違和感を感じれば女性に対してフェードアウトをします。

婚活をしていると多くの出会いがあるため、お互いにより良い相手を探そうとしているだけなのでフェードアウトされたからといって一回一回失恋をしたときのようにクヨクヨと悩むことはありません。

悩んでいる暇が会ったら婚活を再開し新しい相手を探した方が効率的ですし、もっといい相手に出会える可能性だって十分にあります。

ただし、短期間で体の関係を持った直後にフェードアウト…などの場合は体目当ての可能性が高く注意が必要です。

恋愛の悩みがあるあなた。当たると口コミで話題の全国の占い師に電話で無料相談をしてみては?

コメントを残す