真剣に付き合っていた元彼が忘れられない【次に進む方法】

真剣にお付き合いをしていた彼と別れた・・彼のことが忘れられない

このような女性は多いと思います。むしろ、真剣にお付き合いをしていたからこそ、彼のことを簡単に忘れることができないのだとも言えます。

つまり、元彼が忘れられないという方はそれだけ相手に真摯に向き合った恋愛をしていたということになるのです。それは素敵なことです。そんな恋愛ができる女性は愛情深く、真面目な素晴らしい人だと思います。

しかし、あなたがどんなに泣いても思い悩んでも、彼と別れた事実を変えることはできません。また、ずっと泣きながら、彼への未練を抱えながら日々を過ごすのはあなたにとってもかなり辛い毎日になるはずです。

しっかり泣くだけ泣いたら、一歩を踏み出してみませんか?彼のことだけを思い出す日々は終わらせるのです!!そして、ここからは【次に進む方法】を一緒に考えてみましょう!

元彼を忘れ、次に進む方法とは?

元彼との思い出や未練に終止符を打ち、新しく生まれ変わって次に進むためにおすすめしたい方法6つあります。今はつらく悲しい状況でしょうが、是非、これらのワザを実践してみてください!元彼を忘れるきっかけになるはずです!

元彼の良いところ&悪いところを紙に書く!

誰しも思い出というものは美しく、磨きがかかる傾向があります。特に、彼と別れた後は、彼や彼との思い出の全てが素晴らしく思え、こんなはずじゃなかった・・と今の状況につい涙がこぼれることでしょう。

そんな時こそ試してほしいのが「元彼の良いところ&悪いところを紙に書き出す」という方法。

ルールはただ一つ!元彼の「良いところ」を先に全て書きだし、その後に「悪いところ」「嫌だったところ」を書くことです。

彼の良かったところを書き出す時は、きっと涙なしには書けないでしょう。数々の楽しかった思い出や彼の優しさなどがよみがえってきて打ちのめされることと思います。

しかし、頑張って書き進めて下さい。そして、「悪いところ」も1つ1つでいいですから、思い出しながら書いてみて下さい。例えば、

・時間にルーズだった
・食べる時、いつもぼろぼろこぼしていた
・デートの時、いつも携帯ばかり見ていた
・服のセンスがイマイチだった

・・・などなど。何でもいいのです。思い出せる限りを書いてみましょう。

すると、どうですか?意外にも、思い出してみれば彼にも嫌なところがたくさんあったことに気がつくはずです。

実際に、元彼と別れた後にこの方法を行った女性も、口コミで「“悪いところ”を書いていくうちにだんだん冷静になれた」「最終的には“良いところ”よりも“悪いところ”の方が倍くらい出てきて、だから別れたんだよな~と納得できた」と述べています。

別れたばかりというのは、つい彼のことを美化して、「あんな人はもう二度とあらわれない」と思い込んでしまいがちですが、彼だって人間です。良いところも悪いところもあったはず。

それをきちんと紙に書き出して、一度、客観視してみましょう。すると「別に特別たいした男でもなかったのかも?」と考えられるようになるかもしれません。

また、「だから別れたんだよね」と彼と別れたことを心から納得できるという可能性も高いのです。

是非、やってみて下さい!

元彼のものは全て処分!

物には思い出がつきものです。家の中のあらゆるところに彼との思い出の品がちりばめられていたら、忘れようとしてもなかなか忘れられないのは至極当然のことです。

そこでおすすめなのが、「元彼にまつわるものは全て処分すること」です。

物に罪はないですが、見るたびに彼を思い出して心が傷ついてしまうのなら、再出発をしたいと願うあなたにそれらの物はふさわしくありません。思い切ってすべて処分しましょう!

この部屋の中から彼を思い出させるすべての物が消えたら・・?と考えてみて下さい。何だかすっきりとした気分になれる気がしてきませんか?

一人では涙にくれて処分が進まないかも・・という方は友人に手伝いを頼むのもいい方法です。その場合は「自分が土壇場でやっぱり捨てないでと頼んでも全部捨ててほしい」とあらかじめ言っておきましょう。2人で「やっぱり捨てられないね・・」となるのが最悪のパターン。そうならないように注意してください。

また、高価なアクセサリーなどは捨てるのが惜しいもの。かといって、側に置いていたのではまた元の木阿弥です。

そんな時は、リサイクルショップなどに売って手元から無くし、そのお金で美味しいものを食べたり、かわいい洋服を買ったりして心のリフレッシュに役立てるのがおすすめです。

とにかく忙しくする!

一人で過ごしていると元彼のことを思い出すまいと思っていても、ついあれこれ考えてしまいがちです。

そうなると結局は多くの時間を元彼を思い出すことに費やしてしまうので、忘れたくても忘れることが難しくなります。

そのため、おすすめなのが「忙しくすること」!人間、本当に忙しい時や何かに打ち込んでいる時は恋愛や彼氏のことは思い出さないものです。

ですから、仕事に打ち込んでみる、仲良しの友達と会う予定を入れる、やってみたかった習い事に思い切ってチャレンジする・・など、一人になってつい彼のことを思って涙するという時間をなるべく作らないようにしましょう

ただ、落ち込んでいる時というのは出掛けるのがおっくうになりがちなので、自分にとって大事で無視できないような予定を次から次に入れるというのがポイントになります。

そうして無理やりにでも外に出て、仕事をしたり、新しいことにチャレンジしてみたり、身体を動かしたりしていると「自分を磨く」ことにもつながります。

失恋をチャンスに替えて、あなたのスキルをランクアップさせましょう!

思い出さないように・・をやめる!

元彼のことを忘れたいという場合、「もう思い出さないようにしよう」と彼のことを考えないように考えないようにとやりがちですが、実はこれは心理学的にはNGなのだとか。

人間の心というのは、考えないようにしようとすればするほど忘れられなくなるという傾向にあるのだそうです。

つまり、元彼のことを思い出さないようにいつも注意を払っていると、実は「『元彼のことを思い出さないようにしよう』『忘れよう』と常に考えている」というあべこべの状況に陥ってしまうということなのです。

思い出さないでいよう!忘れよう!と思い詰めた結果、実際は元彼のことを考える時間は長くなってしまっているのです。これでは、忘れたくても忘れ去ることができませんよね。

ですから、この場合は「もう思い出さないようにしよう」自体をやめるのが効果的。それどころか、元彼のことを思い出す時間を積極的に作るというのも一つの手です。

人間は不思議なもので強制されると途端にやる気が失われるもの。彼のことをふと思い出して涙を流す・・というのは強制されていないので長続きする気持ちなんだそう。

ということは、それを逆手に取って「毎日1日〇時間、〇時からは必ず彼の思い出に浸ろう」「〇曜日は毎週彼との思い出の品を眺めて〇時間考えよう」といった具体的なルールを作り、実行してみるといいのです。

そうすると、あんなに涙に暮れていたのに毎回ルール通りに行うことが面倒くさくなってきたり、「なんでこんなことをしているんだろう?」と我に返ったりする日がやってきます。

そう思えたら、元彼のことを過去のこととして考えられる状態になったということ!元彼の呪縛から抜け出るのももうすぐです!

新しい出会いに備える

失恋の痛手は次の恋愛で癒すとよく言われますが、出会いというのはそうごろごろ転がっているわけでもありませんよね。

しかし、「新しい出会いがあったら勇気を出してみよう」と思い、次の出会いに備えておくというのは元彼を忘れて次に進むためにもかなり有効な方法と言うことができます。

あなたは失恋のショックで毎日テキトーな服と化粧で仕事に行っていませんか?
もう見る人もいないし・・とだらしない恰好ばかりで過ごしてはいませんか?
出かける人もいないし・・と休みも家にこもりっぱなしでは?

こんな状態では、新しい出会いもなければ、新しい恋のお相手が出てきたとしてもその出会いそのものを見逃しかねません。それどころかどっぷりと過去の思い出に浸り、いつまでもその生活から抜け出せない可能性もあるのです。実にもったいないと思いませんか?

まずは、自分の殻に閉じこもって元彼との思い出や未練ばかりを考える生活をやめましょう。一人にならないように忙しくし、元彼グッズは捨て、元彼の良いところと悪いところを紙に書き出してみるのです。

それでも元彼のことが常に頭から離れないという時は、先ほどのルールを作り、元彼を思い出す時間をルーティン化してみましょう。

そうすると、いずれ一生懸命元彼のことを考えよう、思い出そうとしている自分に気がつくはずです。そうなればしめたもの!もう元彼からの卒業は間近です!

いかがでしたか?真剣に付き合っていた元彼が忘れられない女性たちへ【次に進む方法】についてお届けしました。

この記事が何らかのきっかけとなって、失恋に心を痛める女性が本来の生き生きとした姿を一刻も早く取り戻せるよう、心から応援しています!

恋愛の悩みがあるあなた。当たると口コミで話題の全国の占い師に電話で無料相談をしてみては?

コメントを残す