最近彼氏にイライラする!倦怠期の可能性あり?

最近、彼と一緒にいてもつまらない。彼の行動のちょっとしたことでイライラしてしまう。付き合いたての頃はずっと仲良しだったのに、もう今では喧嘩ばっかり…。

そんな悩みを抱えているカップルさん、それってもしかして倦怠期かもしれません(>_<) 今回は、倦怠期についてとその対策についてお話ししていきます。

「倦怠期」ってなに?

世のすべてのカップルの宿敵である「倦怠期。名前は聞いたことあるけど、具体的にどういう状況になるのか分からないと不安ですよね。もしかしてお互いの気持ちが冷めてきているのかな…なんて思ってしまうことも。

気持ちが冷めているのか倦怠期なのかしっかりと見極めて、正しい行動を取っていきましょう!

倦怠期=ラブラブのお休み期間

どれだけ大好きだった彼氏でも、ずっと長く一緒にいると訪れるのが倦怠期。付き合いたてはラブラブな2人でも、同じ人とずっといるとその関係に飽きを感じてしまったり、はたまた慣れてしまったりすることがあります。その時に、彼の嫌な部分が見えてきたり、些細なことが気になったりしてイライラしてしまうことから「彼への気持ちが冷めたのかも」という思考に至ってしまうのです。ですが、それは決して冷めたのではなく2人の関係が落ち着いて一緒にいることが自然な存在になっているからこそ感じることなのです

では、倦怠期とはいつ頃やってくるものなのでしょうか?かつて、倦怠期がやってくると言われていたのが3の倍数の時期です。つまり、3ヶ月・6ヶ月…と3ヶ月ごとにやってくるという噂がありました。ですが、最近多く耳にするのは3ヶ月目・半年目・1年記念の頃…です<?span>。

もちろんこれは必ずこの期間に倦怠期が来るというものではなく、カップルによっても違いはあります。2年目や3年目にようやく倦怠期が来たというカップルもいますし、はたまた倦怠期が全く来なくていつまでもラブラブというカップルもいます。

なので、相手に対する気持ちが単に冷めてしまったという場合もありますが、早とちりせずに落ち着いて冷静に2人の状況を考えましょう。焦って、別れを切り出してしまうのはきっとこの先での後悔に繋がってしまいます。

これは倦怠期?チェックしてみよう。

では次に、今の状態が本当に倦怠期なのかどうかを確認していきましょう。これらの項目は、倦怠期であるカップルが恋人に対して感じ始める症状です。1つずつ自分に当てはまるかどうか、確認していってください。

  • 付き合いたての頃のドキドキ感や新鮮さが無くなった
  • 彼氏とデートをしていても退屈だと感じることが多くなった
  • 彼氏の言葉や行動にイライラすることが多くなった
  • 彼氏とこれからも付き合っていくことが正しい道なのか分からなくなった
  • 新しい出会いについて考えることが増えた
  • デートや連絡の頻度が少なくなった

いかがでしょうか?

当てはまるものが多いならば、倦怠期である可能性が高くなります!彼への気持ちが冷めてしまったのか倦怠期であるのか、自分たちの今をよく観察して、2人の関係の答えを導き出しましょう。

やっかいな倦怠期を乗り切るには?

倦怠期がどういうものか分かったら、次はその対策を考えていきましょう!上手く対処しないと、最悪の場合そのまま別れが来てしまう可能性も…そんなの嫌ですよね。不安を取り除いてどっしりと構えたうえで、2人の愛が深まるのを待ちましょう。

彼女さんの心構え

倦怠期はほとんどのカップルが経験する通り道。「とうとうやってきてしまったか…」と思っている方も多いでしょう。ですが、倦怠期だからといって落ち込む必要は一切ありません。むしろ倦怠期が来たということは、2人の関係が確実に進展していっていると思って良いでしょう!

以前のようなときめきはないけれども、一緒にいて安心するといった家族のような関係に一歩前進したということなのです。なので、彼女さんがすべきことは「今、倦怠期である」という認識を持つこと!お互いの愛情に不安を感じることや、嫌いになったのかもしれないと疑問を持つことは非常に時間がもったいないです。悩んで考え込んでしまうならばその時間の使い方を、倦怠期を乗り切るための行動をするためのものにしましょう。

彼氏への正しい接し方

では、どういう風に行動していったらいいのでしょうか。倦怠期を乗り越えるためには、きちんと倦怠期という意識を持って彼に正しい接し方をすることが大切です。この対処法は、彼氏の態度やあなたへの接し方によっても方法が変わります。

例えば、彼がとても冷たい対応をしてきている場合。 この場合は、彼はあなたのことを嫌いになったのではなく、単に「面倒臭さ」を感じていることが多いです。ですので、あなたが取るべき対処法は「連絡頻度を少し減らす」ということです。つまり、少しだけ距離を置いて冷却期間をつくってあげるのです。これには気持ちのリセットや、気持ちの再燃に効果があります!

また彼氏の言動にあなたがイライラしてしまっている場合は、大きなあなたの努力が必要です。 これまで何も思わなかった彼氏の発言が妙に鼻にさわったり、彼氏の行動に苛立ちを隠せなかったりということはありませんか?これはお互いへの理解が深まってきているからこそ出てくるものです。 考え方がわかってくる時期だからこそ、相手が思い通りにならないことに対してイライラが生まれてしまうのです。ここはあなたが、穏やかでゆとりを持った大人になってあげましょう

イライラするからといってそれをぶつけるだけだと、ただの気持ちの押し付けになってしまいます。付き合いたての頃や彼の良いところを思い出して、優しさや気遣いの意識を持つことが大切です。もちろん感情を押し殺してストレスを溜めてしまうのは、心身ともによくありません。ですので、どうしても我慢できない場合は彼と落ち着いて話し合うことも重要になってきます

やってはいけないのは、不満やイライラを彼にぶつけ続けるたり、浮気などの不安から彼に連絡を取り続けたり束縛しすぎたりすること。これは彼氏さんも疲れてしまいます。付き合いが長い2人なのですから、彼のことをもっと信用してあげましょう。

倦怠期には新しい刺激が効果アリ!

倦怠期の原因は、慣れや飽きからくるものです。ですので、いつもと違うデートをするなど2人の間に刺激を与えることがポイントになってきます。まずは、行ったことのない場所へデートに行くという方法。普段アウトドアなデートが多いならお部屋デートをしたり、逆にお部屋デートが多いならどこかへお出かけしてみたりとマンネリを打破させましょう。

特にオススメなのが、2人で旅行に出かけること!2人とも馴染みのない土地でずっと一緒に過ごすことでもっと仲良くなれますし、固い絆が生まれます。冬なら温泉、夏ならプールなどのレジャー施設なんていかがでしょうか?また、遠くのテーマパークなどへ旅行で遊びに行くのも良いと思います。関西住みならディズニーランドへ、関東住みならユニバーサルスタジオジャパンなども王道ですね!

また自分だけでできることとしては、髪を切ったり服装を変えたりとイメチェンをしてみるのも有効です。慣れてしまったあなたの姿がガラッと変わったら、彼も「おっ?」と少しときめいてくれるはずですよ。このように、これまでの2人の関係と一味違ったスパイスを取り入れることをオススメします

もし、デート中に会話がなかったとしても焦らずにまったりと2人の時間を楽しみましょう。いつしかそれが2人にとって居心地の良いものへと変化していくはずです。

倦怠期は、どんなカップルにも必ず訪れる試練であると言われています。その期間は、ちょっぴり辛い思いをすることもあるかもしれません。ですがその時期が過ぎれば、より親密度が増して、周りから羨ましがられるようなベストカップルになっていくはずです。2人で力を合わせて乗り越えていきましょう!

恋愛の悩みがあるあなた。当たると口コミで話題の全国の占い師に電話で無料相談をしてみては?

コメントを残す