モテるかっこいい彼氏への不安や嫉妬の解消方法とは?

かっこよくて優しくて大好きな自慢の彼氏。そんな彼を持つ女の子には、ずっと付きまとう悩みがありますよね。…そうです、それは「嫉妬してしまうこと!」かっこいい人気者の彼だから、女の子の友達もたくさんいて嫉妬でモヤモヤグルグルしてしまう。今回はそんなやっかいな感情である嫉妬についてと、その解消方法についてをお話ししていきます。

恋愛に嫉妬はつきものなのです。

大好きな彼ならば、どうしてもつきまとってしまう感情が嫉妬やヤキモチ。どうしてもモヤモヤしてしまいますし、醜い感情だと感じてしまうのは仕方がないことです。まずはなぜ嫉妬してしまうのか、なにが原因なのか考えてみましょう。

彼に嫉妬するときってどんなとき?

嫉妬は、あなたが持っているプライドや、彼への独占欲・不安などによって生じるものです。例えば、元カノと自分を比較してしまったり、自分より魅力のある女友達が出現して彼が浮気をしないか心配になったりという気持ちから、嫉妬が芽生えるのです。実際に、彼と付き合っていく中で1番嫉妬を感じてしまうのは、もちろん彼のそばに女性がいるというシチュエーションでしょう

まずは、日常でよくある嫉妬のシチュエーションから見ていきましょう。学生ならば、彼の所属しているサークルや地元の友人たちとの遊び企画があったり、飲み会に行ったり、人数が多いとはいえ女性がいるのは不安になってしまいますよね。もちろん社会人のカップルでも同じです。会社の付き合いやサークルなどで、色んな企画や飲み会が開催されることがあると思います。

これらは実際に、多くの女性が身に覚えのある嫉妬のシチュエーションだと思います。些細なことでも、彼が目移りしてしまわないか心配になってしまうことや、特に理由がなくても女性がいるだけでモヤモヤしてしまうことはあると思います。そんなとき彼女としては怒るほどのことでもないし、彼の生活や人付き合いを考えると辞めて欲しいとも言えないし、モヤモヤが募っていくばかりですよね。

怖いのは、行き過ぎた嫉妬…!

嫉妬の気持ちが芽生えることはほとんどの女性に経験のあることだと思います。ですが、嫉妬の感情が強すぎるあまりにやっかいなことになってしまっている人も少なくありません。それは、彼の「過去」に嫉妬をしたり、彼の「男友達」にまで嫉妬したりしてしまっているという状況です。過去というのは、幼馴染や彼の元カノたちなど自分と付き合う前に彼が付き合ってきた女性の存在に嫉妬をしてしまうこと。また男友達というのは、彼が男友達と遊ぶことを嫌だと思ったりやめて欲しいと思ったりすることです。

彼が大好きで大好きで仕方なくて自分との時間を優先して欲しいと思う気持ちが先行してしまっているのです。つまり簡単に言うと「男友達と遊ぶなら、私と遊べばいいじゃん!!」という気持ちですね。正直、気持ちは分からなくはないですし自分の心の中に閉まっておけるならばなにも問題はありません。しかし…押し殺し続けた感情はいつか爆発してしまう恐れがあります。もしなにかきっかけがあってその日から、過去に対する文句や男友達と遊ぶことへの束縛が出てしまうと彼は「重い」「面倒くさい」と感じてしまうでしょう

もちろん、小さな嫉妬でも重なっていけば不満が大きくなって爆発してしまう恐れはあります。最初に述べた小さなモヤモヤを持っている人だって、放ったらかしにせずきちんと対処する必要があります。そのモヤモヤは2人の関係がギクシャクしてしまうことや彼へ不信感へと繋がりかねません。というわけで、小さなものから大きなものまで、嫉妬という気持ちがある人は、上手くその対処法を身につけていきましょう

嫉妬と上手く付き合っていくには?

そもそも「嫉妬したくない」「ヤキモチを焼きたくない」という気持ちがあるのは分かりますが、その感情を持っているあなたが、その気持ちをゼロにすることは絶対に不可能と言ってもいいでしょう。なので、その気持ちと向き合いながら、2人の今後のためにもあなたが上手く対処できるようになる方法を考えていきましょう

まずはポジティブ思考になってみよう!

「嫉妬・ヤキモチ=ネガティヴな感情」だなんて思われがちですが、嫉妬をするということは、それだけ”彼のことが大好き”という強い愛情があることになります!愛されて嬉しくない人なんていません…ですがその感情が悪い方向に走ってしまうのが良くありません。ですので、その「大好き!」という気持ちをポジティブなものに変換してあげましょう

「この気持ちは彼のことが好きだから生まれている感情なんだ!」と前向きに捉えます。そして重要なポイントはその嫉妬心を心の中にとどめるのではなく、それをかわいらしく彼に見せてあげること

では、具体的に例をあげてみます。彼が飲み会や遊びに行く時に、不満を感じたあなた。不満や怒りをグッと抑えて、“かわいく”ふてくされてみましょう!ここで不機嫌になったり黙ったりするのは絶対にNGです。そして「ごめんね、妬いちゃった。」と彼に素直に伝えます。極め付けは「行ってらっしゃい、楽しんでね。」と少し曇った笑顔を見せるのがポイント!彼はその気持ちを察して「大丈夫だよ」と安心させてくれる言葉をかけてくれるかもしれませんし、飲み会などでいつもより連絡を多く取ってくれるかもしれません。

どんな対応に出るかは彼次第ですが、少なくともあなたを気にかけてくれることは間違いないです!この方法は、特に普段素直になれない彼女さんには大変効果があります。少し勇気が必要かもしれませんが、彼からしてみれば「コイツこんなにかわいいこと言うんだ」とキュンとしてもらえる可能性が大!

ポイントは”かわいく拗ねる”、まずはそんな対処法でした。

彼に自分の気持ちを伝えてみよう。

次に、彼に自分の思いを伝えてみるという方法です。これは先ほどの”かわいく拗ねる”とは違って、きちんと話し合うというものです。男性は女性の気持ちに気づくのが非常に苦手なので、言ってあげないと伝わらないところってあるんですよね。もしかしたら、あなたの嫉妬心にも全く気付いてないかもしれません。落ち着いてゆっくり話せるところで、彼に話を持ちかけてみるのが良いと思います。

「遊びに行くのは止めたくないけど、女の子がいると嫌だなって思っちゃう」といったような、あなたの素直な気持ちを言葉にして伝えてみましょう。彼も、あなたの気持ちに気付いて「ごめんね」と言ってくれるでしょう。もしかすると遊んでばっかりだった彼が、あなたとの時間を意識して作ってくれるようになるかもしれません

この方法は彼にとっても非常に分かりやすい方法ですが、ここでも感情的になるのは絶対にNG!やっぱりここでも”かわいく”を意識した言葉遣いがポイントになります。「なんで分かってくれないの!!」なんていうありがちなセリフは絶対に言ってはいけません。そこだけを注意しながら、彼に気持ちを打ち明けてみましょう。

暇があるから嫉妬する!?たくさん予定を入れてみよう。

私が1番有効だと思う方法は、他のことで気を紛らわすという方法です。嫉妬やヤキモチって、それを考える時間があるから生まれてしまうものだと思うのです。だから私が1番オススメするのは予定をたくさん入れること!バイトにたくさん入るのも良いですし、友達と遊びに行くのも良いですし、趣味などの1人の時間を満喫するのもOKです。

1人の時間といっても「カフェでぼーっとする」とかはダメですよ。というのも彼のことについて考え込んでしまうかもしれませんので、それは逆効果です。1人なら映画を観に行ったりショッピングをしたりと、考える隙を与えないものがオススメです。

ですが、ただスケジュールを詰め詰めにすると後々自分が困ってしまいますので、予定を入れるべきところに入れるのが良いと思います。特に彼が遊びや飲み会に行く、ちょうどその日のその時間に入れるのがGOOD。

そこで彼を焦らせたいなら、自分も飲み会などを開いて、女友達だけでなく男友達も呼んでしまえばいいのです!彼が女友達も交えて遊びに行くなら、こちらだって男友達と遊んでもいいのではないでしょうか?男友達がいないという人は、仲良しの女友達に相談して企画してもらうのもアリですが、その場に男性が居なくても大丈夫な方法があります。

実際に、嫉妬に悩む私の友人たちが「彼氏を嫉妬させるための会」という集まりを定期的に行っていますが、男性は参加していません。どういうことかといいますと、彼には「飲み会に行ってくる」とだけ伝え、終わるまでは連絡を返さないということを行っているのです。飲み会の間だけは嫉妬を感じさせることが出来ますし、「男もいるのかな…」と少し心配もしてもらえますよね。飲み会が終わった後は、もちろんみんなで撮った写メなどを送って安心させてあげると彼もホッとします。ちょっぴり悪い手口になってしまいますが、彼にも嫉妬の辛さを分からせてあげましょう!

ただ、この方法は彼の予定のない時間に開催した方が彼の心配度も上がると思います。飲み会や遊びがあると、その彼女の予定自体忘れられてしまうことがありますので、彼が暇なときに「飲み会に行ってくる」という連絡をするのがベストです!

さて、いくつかの対処法をお話しさせて頂きましたが、いかがでしょうか?他にも対処法はたくさんあると思いますので、自分に合った方法を探してみて下さい。初めからムキになってアレコレ手を出すのではなく、あなたに出来そうなことから始めていきましょう

嫉妬のモヤモヤは、なかなか解消されることも無く本当に辛いですよね。嫉妬で怒るなんて子供みたいで恥ずかしい…と感じてしまうこともあります。ですが、一歩踏み出して彼に歩み寄ってみる勇気も必要です!2人の関係がもっと仲良く、良いものになっていくためにも、嫉妬と上手く付き合っていけるようにしましょう。

恋愛の悩みがあるあなた。当たると口コミで話題の全国の占い師に電話で無料相談をしてみては?

コメントを残す