彼氏が嬉しいと感じる手紙の内容と例文【重過ぎずがポイント】

改まって彼氏に手紙を書きたい…恋する乙女なら誰もがそう思うはず。喜んでほしい、普段言えないことも手紙なら書けるかも…。でも、重いと思われたら嫌ですよね。悩んで筆の進まないあなたに、彼氏がうれしいと感じる手紙の内容をご紹介いたします。彼氏が重い!と思わない例文も、ご紹介しますよ。

手紙は記念日に渡そう

大事な手紙だからこそ、大切な日に渡しましょう。二人の記念日や、彼の誕生日、バレンタインなど恋人にぴったりの記念日がベストです。彼氏も驚きつつ、受け取ってくれるはず。特に、マンネリカップルさんにこそ手紙は効果的。毎年なんだか決まった記念日を過ごしていて刺激がないなぁ…と思うのは、あなたも彼も一緒かも。普段と違う記念日を演出するためにも、手紙は積極的に渡したいですね。

記念日に渡す手紙には「記念日を迎えられて嬉しい」「これからもよろしくお願いします」と改めて伝えることが大切です。なあなあになっていた記念日だからこそ、キチッと気持ちを引き締めて、今まで一緒にいられたことやこれからも一緒にいる!という決意を込めましょう

便せん選びにはこだわって

彼に渡す手紙は、新しい便せんを選びましょう。普段はメールで済ましているからこそ、便せん選びって新鮮であなたも楽しめるはずです。「どんな便せんがいいのかな?」と悩んだら、まずはピンクの女の子らしい便せんがいいかも。彼女からもらった手紙感を演出することもできるし、+でハートマークをつけても違和感がありません。

逆に、ごちゃごちゃした模様がはいっている便せんはカッコイイけど今回は遠慮したほうがいいかもしれません。全体がごちゃごちゃすることによって、手紙が読みづらくなってしまうんです。きっと彼氏も手紙を読むのは久しぶりで、読み慣れていないはず。だからこそスッキリした手紙にして、読む負担を減らしてあげましょう

書きだしは「いつもありがとう」

悩むのは書きだしですよね。「この手紙を読むころ…」なんて書きだしじゃ、かしこまりすぎかもしれません。なるべく明るく書きだすためにはストレートに感謝の気持ちから入ると、書きやすいはず

「○○へ。いつも一緒にいてくれてありがとう。今日は記念日だから、思い切って手紙を書いたよ」

敬語を使わず、素直な感謝からはじめると言葉がスラスラ出てきませんか?「ありがとう」という言葉を使うことによって、手紙の内容がポジティブであることも伝わるため、彼氏も困惑することがありません。ちょっと恥ずかしい気持ちを隠すために、おどけてみたりするのも良いかも。「読み終わっても感想とか言わないでね!恥ずかしいから」など付け足しておけば、彼氏も思わず笑ってくれるはず。

重くなる言葉は言い換えて伝えよう

手紙で一番伝えたい言葉って何ですか?「ずっと一緒にいようね」「結婚したい」「離したくない」「浮気しないでね」など…ちょっと重すぎますよね。これらの言葉をストレートに伝えてしまうと、ちょっと重く感じてしまうのが手紙です。そんな言葉たちは、明るい言葉に言い換えて印象を変えてしまいましょう。

「ずっと一緒にいようね」は「来年の記念日も楽しみ!」
「結婚したい」は「○○にとって居心地の良い存在になりたいなあ」
「離したくない」は「ずっとぎゅーってしてる!」
「浮気しないでね」は「信頼してるし安心できる」

など、どんどん明るい言葉に変えてしまいましょう。離したくない…に関してはどう言い換えても重くなりがちなので、あえてコミカルに伝えましょう。いかがでしょうか?少しずつ言葉を言い換えるだけで、重い手紙ではなくなるんですよ。手紙で伝えると、愛の言葉も束縛の言葉も、倍の効果をもたらします。選び方には気を付けていきたいですね。

二人の思い出エピソードを入れて

手紙の中盤に入れたいのは、やっぱり二人の思い出エピソード。今までの交際期間で、きっと手紙に書ききれないほどのエピソードがあるはずですよね。その中でもあなたが今、一番最初に思い浮かんだエピソードを入れてみましょう。

例えば、最初に出会ったころの話、告白した時の話は彼氏の中でも深く思い出に残っている話のはず。「最初に出会ったときは、まさかこんなに長く付き合うとは思ってなかったねって話したけど、実はわたしは前からずーっと片思いしてたんだよ」など、今だから言える嬉しい真実を教えてあげるのも良いかもしれません。手紙を読みながら彼氏が思わず「そうだったの!?」と嬉しくなってしまうようなものだと、手紙効果は抜群。彼氏の中でもあなたへの愛情がさらに増えること間違いありません。

他にも、ケンカをしたエピソードを入れてみるのも良いかも

「大喧嘩して怒鳴り合って、口も利かなかったことあったよね。あの時ひどいことたくさん言ってごめんね。○○が根気強く話聞いてくれたから仲直りできました」

ここでポイントなのは独りよがりにならないように、「彼氏のおかげ」でまとめること。彼氏はケンカのことも良い思い出に感じてくれるはずです。

終わりに、「同じ過ちは犯さないようにしようね」なんて言葉はくれぐれも入れないように!彼氏もいきなり恐怖を感じてしまうかも…。色んなことがあったけど、一緒に乗り越えられたのは二人の愛のおかげ!とまとめることで、重くなりにくくなります

余裕があったら彼のことを褒めまくれ!

彼氏が手紙をもらって良かった!と無条件に喜ぶには、やはり褒め言葉が必要です。あなたとずっと一緒にいてくれた彼氏はきっと褒めるところがたくさんあるのではないでしょうか?容姿のことや、性格のこと、彼のかっこいいエピソードも入れてあげましょう。その中にちょっぴり、寂しい気持ちも入れると良いスパイスになるかもしれません。

「いつもかっこいい○○は、いつも言ってるけど顔がとってもタイプなんだよ!知ってた?家族にも優しいし、子供スキなところも優しいなあって思う。仕事してる背中も大好きだよ。ちょっと寂しいときもあるけど、背中見てると応援しよう!って前向きになれる」

こんな文章をいれるだけで、彼にはぐっと響くはず。例文に書いたように、仕事を褒めることは特に重要ポイントかもしれません。いつだって応援してくれる彼女の存在は、彼氏にとってもかけがえのないもののはず

ポジティブな言葉でまとめる

さて、手紙の終わりもどうまとめていいのかわからない…と書き終わらないまま放置していませんか?せっかく想いをこめた手紙ですから、最後もしっかり締めましょう。実は手紙が重い印象になってしまうのは、まとめの部分が一番多いんです。どうしても良い言葉や、愛の言葉でまとめようとしてしまいがち。あなたの愛情は手紙の本筋の部分にぎゅっと詰まっていますから、最後はわりとあっさりしめたほうが重くなりにくいんです

「読んでくれてありがとう!次のデートが楽しみだよー!大好き!」

このような一文で終わらせることでスッキリ、まとめられますね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?彼氏に嬉しい!と思ってもらえるような手紙を書くために押さえておきたいポイントをご紹介いたしました。せっかく書いた手紙だから、重い女だなんて思われたくない…そのためには、重い言葉をポジティブに置き換えてみましょう。手紙の印象もぐっと変わり、読後感がすっきりするはずですよ。

渡すときは素直に「これ、よかったら読んでね」と直接渡すのもよし。こっそりプレゼントに忍ばせるのも、サプライズ感があって良いかもしれません。これからもずっと一緒にいたい彼のために、手紙書いてみませんか?

恋愛の悩みがあるあなた。当たると口コミで話題の全国の占い師に電話で無料相談をしてみては?

コメントを残す