ネット婚活は危険?安全に結婚相手を探すためのポイントは?

今やインターネット上の婚活支援サービスマッチングサイトを利用して、ネット婚活を行う女性も多くなりましたが、その便利さや手軽さの一方で、ネット婚活には「危険」も潜んでいます。

今までご紹介した記事の中でも、ネット婚活のメリット・デメリットを紹介したことがあるのですが、今回は、ネット婚活のデメリット面にもう一歩踏み込んで、その危険性安全に結婚相手を探すためのポイントについて、ご紹介していくことにします!

ネット婚活のどこが危険?

ネット婚活は、24時間365日稼働しているため、自分の好きな時に好きなだけ活動できる、全国から集まる結婚に前向きな男女と知り合える、結婚相談所などと比べて費用が安い、年々、登録者数が増えつつある・・など、たくさんのメリットがあります。

しかしながら、当然デメリットもあるわけですよね?
その点びついて、詳しく見ていきましょう。

遊び目的

残念ながら、いくらサイト側が真剣に「婚活支援サイト」と銘打っていても、結婚への意識が低い人や、始めから女の子と遊ぶ目的で登録・入会する悪い輩もいます。
悪質なサイトだと、サクラを用意している所も!

婚活サイトで出会って間もないのに、やたらと「直接、会おう」という人や、始めから携帯などの連絡先などをしつこく聞いてくる人、会った時にいきなりドライブや自分の部屋へ誘う人には十分、気をつけましょう。

結婚詐欺師・詐欺師

婚活サイトは、当然、結婚をしたい人たちが集まる場所。
そこを狙って、食い物にしようとするのが結婚詐欺師です。
また、多くの女性と知り合える機会を悪用して近づいてくる詐欺師もいます。

相手に結婚しようと持ちかけ、もしくはある程度仲良くなった頃合を見計らって、金銭をだまし取る訳ですが、始めから騙すことが目的ですから、大変優しく丁寧に接してくれる上、とても詐欺を働くように見えないというのが特徴だとか。

これだけでは判断に困りますが、相手に自分の素性を知られないようにするという点においては共通しているようです。

自分の経歴や儲け話などにうまい話が多すぎる、何かとお金の話をする、いい儲け話があるなど勧誘する、結婚しようというのに、彼の友達や親に会わせてもらえない、かたくなに写真を撮られることを嫌う、彼の経歴や過去の話、思い出がちょくちょく食い違うなど、素性を偽っているために起こるほころびに注意しましょう!

また、詐欺ではないのでしょうが、宗教などにしつこく勧誘したがる人にも要注意!
嫌ならすぐに、連絡を絶ちましょう。

ダミーサイト

今までは、婚活サイトに登録し暗躍する輩の話でしたが、婚活サイト自体にも注意が必要です!それが、ダミーサイトと呼ばれるもの。

ダミーサイトとは、表面上は「婚活支援サイト」「無料」などと謳っておきながら、実際は、個人情報やカード情報を抜き取ったり、無料と言いながら自動登録をさせて、後から高額な金額を請求したりする悪質なサイトのこと。

中には、大手の人気サイトを装ったものなどもありますから、必ず公式HPを探してアクセスする、聞いたことがないようなサイトには手を出さないなどの注意が必要です。

安全に結婚相手を探すためのポイントは?

ここまで聞くと、ネット婚活は百害あって一利なし!という感じに思えるかもしれませんが、そんなことはありません。

個人情報の抜き取りや、結婚詐欺、遊び目的で男性が近づいてくることは、ネットでなくてもありますよね?要は、ネット上だから、婚活サイトだからと無防備に安心しないこと!
悪い人はどこにでもいるということを、心の隅で忘れないようにすればいいのです。

それがわかっていただけたところで、続いては、ネット婚活で安全に結婚相手を探すためのポイントについてご紹介しましょう。

登録・活動は、大手もしくは人気サイトの公式HPで!

まずは、ネット婚活をするなら、信用できるサイトに限定しましょう!
大手や人気の婚活支援サイトならセキュリティーもばっちりですし、中には、デートの時に専用コンシュルジュが間に立ち、お互い不用意に個人情報が漏れないように気を配ってくれるところもあります。
その他、24時間の監視やパトロール、不審者通報システムを設けている所も!

このように安全に気を配っているサイトを利用するのが、安全に婚活を進める上でポイントになってきます。

また、人気のあるサイトを装うダミーサイトに騙されないよう、公式HPから登録し活動するのも、コツと言えますね。

自分の個人情報は漏らさない

自分の名前や住所、電話番号、勤務先などの個人情報はしっかりと管理しましょう。
婚活サイトでいい人と知り合っても、すぐに何もかも教えるのは考えもの!本当に仲良くなってから教えても遅くはありません。

また、婚活サイトの中には、ニックネーム表示にしているところも少なくありません。まずはお互い信用できるか、よく相手をチェックしてから個人情報は開示すべきです。

その際も、いざという時はブロックできるskypeLINEなどのやりとりから!
もちろん、skypeLINEなどのIDのニックネーム登録も忘れずに!

相手のプロフィールは要チェック

自分の個人情報もしっかり管理しなければいけませんが、相手のプロフィールもしっかりとチェックしましょう。

お互いメッセージをやり取りする間に、経歴やプロフィールと食い違うことを相手が言ってきた時は、ただの間違いならいいのですが、やはり注意が必要ですね。

また、有名大学を出て、一流企業に入社して順調に出世している、会社を起こし順風満帆に儲かっているなど、経歴や今の状況にうまい話が多すぎるんじゃないか?という場合も警戒が必要!

本当なら素晴らしいことですが、世の中、そんなにうまい話もそうそう転がっていません。
気をつけましょう!

直接会う時は、慎重に!

メッセージをやり取りして仲良くなったら、直接会いたいと思うものですよね。
しかし、ここはあえて慎重に!

もしコンシュルジュなどが間に立ってデートをセッティングしてくれるようなサービスがあるなら、是非利用しましょう。

また、初めてデートするのなら、待ち合わせはあなたの自宅や会社近くは避け昼間に会うこと。相手の自宅やドライブなどはNG。カフェやレストランなどが無難ですね。

万が一、トラブルがあった場合、逃げられないようなところは危険ですし、家や会社の近所ではどこから個人情報が漏れるかわかりません。

それから、あなた個人が特定できるような情報は、相手のことをよく知らないうちは与えてはいけません。このお店が好きでいつも来ている、〇〇駅を利用している・・など、相手がストーカーになられた時に困るような情報もNGですよ!

おかしいな?と思ったら手を引く

ネット婚活で「あれ?何だかこの人おかしくない・・?」と感じたら、さっと手を引くことも大切です。だいたいそんな直感は当たっていることが多いからです。

仲良くなって、これから・・という時に「惜しい・・」「気のせいかも?」と思うのはわかりますが、トラブルが起こってからでは遅いのです。

とりあえずは、「もうおかしい所がないか、ちゃんと観察しよう」という気持ちを持って、しっかりとチェックし、やはりおかしいと思った時は、連絡を絶つ勇気を持ちましょう!

恋愛の悩みがあるあなた。当たると口コミで話題の全国の占い師に電話で無料相談をしてみては?

コメントを残す